横浜でスマホ修理をするときの考え方

横浜に住んでいてスマートフォンを持っている人は、一度ぐらいスマホ修理をしたことがあるかもしれません。スマートフォンは持ち歩くことにより故障することがあると同時に、長い時間利用していると不具合が出てくるものです。このような場合は無理して使い続けるよりも、1回スマホ修理のお店に行った方が良いかもしれません。スマートフォンを購入したときに、保証に入っている場合は正規の店でスマホ修理をすることは可能です。

横浜にもいくつか正規の店があるため、そこに行ってみると良いかもしれません。しかし保証に入るとお金がかかるため、購入時点で保証に入らない人がたくさんいます。あるいは、保証期間が切れているようなことも考えられるわけです。このような時に横浜にある正規のスマホ修理店に持っていくと、高い金額になってしまうでしょう。

そこで、非正規の店にもっていくことで安く修理をすることが可能です。料金は修理内容によってずいぶん異なりますが、よくあるのは画面が割れてしまった場合です。もともと落下することを想定されているためそう簡単に割れる事は無いものの、地面に落とすと割れることは少なくありません。イメージ的には、画面を地面に叩きつけるような形で落とすと画面が割れると感じるかもしれませんが、実際には割れる事は少ないです。

それよりも、角から落とした方がそこに重力が集中するためヒビが入る可能性が高いでしょう。この場合にはガラスの交換をすることが必要ですが、機種によって異なるものの1万円前後のお金がかかると考えておけば良いです。交換にかかる時間は30分程度と考えておくと良いかもしれません。修理で多いのは、ガラスの修理と同時に電池交換です。

最初は朝から晩まで電池切れを起こすことなく利用することができたスマートフォンも、1年から2年ぐらい利用し続けるといつの間にか電池が夕方ぐらいまでしか持たなくなります。ひどい場合には、夕方前に電池が完全に切れてしまう可能性もあります。この時には電池の交換が必要です。電池の交換は比較的簡単にできるため、お店によっては10分程度で終わらせることが可能です。

料金は、機種によって異なるものの6000円から1万2000円の間位です。最近のスマートフォンは防水機能が優れており、少しぐらい水に濡れてもそれが原因で保障するケースはほとんどありません。しかし、完全に水没してしまった場合には画面が映らなくなるなどの症状が現れます。その場合には、もはや使うことができないため、修理をするしか方法はありません。

修理は丸一日かかるケースもあり、費用は1万5000円位です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*