iPhoneの画面交換は横浜のiPhone修理店で

ポケットにiPhoneを入れたまま座ってしまったり、手から滑って落としてしまいiPhoneの画面にヒビが入ってしまったという経験をお持ちの方は多いです。画面に小さなヒビが入る程度であれば、修理もそこまで大変ではないのですが画面のひび割れが思った以上に深くなり、液晶部分も故障してしまっている状態になると電源を入れても画面が点かなかったりタッチできなくなるといった状態に発展してしまいます。そうなると放置していても状態が改善することはほぼないので、早めに画面修理に出す必要が出てきます。iPhoneやiPadの液晶やデジタイザーは非常にデリケートなパーツなため、落下の衝撃やガラス面の損傷によって液晶表示に異常をきたす可能性が高いですし操作不能になる恐れがあります。

そのため液晶やデジタイザーのみにダメージが及ぶことも多いので、ガラス面に傷がなくても不具合が起こっているようならすぐに窓口に持っていくようにしましょう。通常iPhoneの修理はお近くのAppleStoreに持ち込みをするか、Appleが認可している正規窓口に出す方法が一般的です。しかし正規窓口での対応はその場で行ってもらえる場所が限られていますし、修理に出してから数週間かかったり本体そのものを交換するとにより大切なデータが消去されてしまう恐れがあります。そこで短時間で画面修理を行えて、大切なデータの消去を行う必要がないと人気が高くなっているのが、横浜のiPhone修理店での対応です。

横浜にはiPhoneシリーズを中心としたアップル製品に特化した修理店が多く、駅前などアクセスしやすい場所に店舗がある特徴から、仕事の帰りやお出かけのついでとして立ち寄って相談をすることも可能です。横浜のiPhone修理店では、多くのお店が事前予約が不要で対応してくれるので混雑していない場合はすぐに対応してくれるメリットがあります。しかし画面修理や液晶交換による内容であれば、大体30分ほどで完了することが出来るので急いで修理してほしいと考えている人にとってはかなり魅力的な内容となっています。ガラスと液晶割れにかかる料金は、iPhoneの機種によって費用は異なり古い機種なら6、900円から最高で40、800円ほどで対応してもらうことが出来ます。

液晶部分が有機ELかによって価格は大きく異なってきますが、正規窓口で対応してもらうよりも安くなるので非常にお得です。また横浜のiPhone修理店では、不具合や故障している部分の部品を交換する方法をとっているので、Appleでのデータ初期化といったことは行わないので大切なデータを保護することが可能です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*