横浜でiPhone修理を非正規店でするメリットとは

横浜にある非正規店でiPhone修理をする最大のメリットといえば料金が安いことで、正規店と比べると一般的に安いことが多いです。安いと修理の質が悪いのではと感じますが、正規店だと不具合が起きて修理に出しても原因の部品だけでなく、本体ごと交換することが殆どです。非正規店だと問題が起きた原因も特定して、故障した部分の部品交換だけするため料金も安くなることが一般的です。横浜でiPhone修理を正規店に依頼したら、直って手元に戻ってくるまでに大変時間がかかりその間困ることも珍しくありません。

正規店は限定された地域にしかなく、予約も取りにくい上に宅配だと送ってから戻ってくるまで数週間かかったりします。非正規店は全国各地に店舗があり地方でも持ち込みで修理が可能です。正規店は問題の部分以外に、全体の確認をするので時間がかかりますが、非正規店は不具合の起きている問題箇所を特定してそこだけを直すので早いです。iPhone修理を横浜で行うときに正規店で行うと初期化されてしまい、本体に保存されたデータは消去されます。

そのため依頼前には自分で別にデータを保存しておき、直ってから本体に戻さないといけません。ただ、アプリによってデータが残せなかったり、バックアップに失敗して大事なデータが消える恐れもあるので何かと大変です。その点、非正規店は大体はデータを消去しないで修理可能で、記録していたデータは前と同じ状態で使えます。ただ、故障の原因や内容次第でデータが消えることもあるため、説明のときに確認したほうがいいです。

非正規店で注意したいのが、一回行うとその次からは正規店で修理やバッテリー交換が出来なくなります。これは改造と見なされるためで、改造品だと正規店では受け付けてません。それを知らないで前に非正規店で修理した機器を正規店へ持ち込んでから、断れた人もいるため先に知っておくと安心です。キャリアだと独自に保証サービスもありますが、そのメーカー保証から外れる可能性もあります。

一番の違いはAppleの認可を受けているかの違いで、大体の非正規店は修理技術や部品も質は悪くありません。ただ、一部の悪徳業者へ依頼すると修理してもすぐに故障する恐れもありますし、純正の部品は使えないので各社それぞれ代替えの部品を使いますが安価な粗悪品だと性能が落ちます。技術の修得の仕方もそれぞれの店で違い、技術サービスが高くなくても行うところもあるので要注意です。他にも初期化しないので、本体に残っているデータから個人情報が盗まれる可能性もあるため、信頼できるところを選ぶことが重要です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*