自分でヤラズスマホ修理横浜の業者に依頼しよう

スマホは精密部品の塊なので、知識と経験がなけれセルフ修理をすることは難しいです。確かに、パネル交換や電池交換などは解説動画も充実していて、パーツも個人で変えるので何とか直せそうと思ってしまいます。しかし、慣れていない人が交換作業中に別の部分まで傷つけてしまうということもよくあり、それで修理業者に持ち込まれる事例もあります。したがって、スマホ修理の知識や経験がない方は、業者に持ち込んで修理してもらった方が良いです。

スマホ修理横浜の業者も多く存在しているので、横浜の方は利用しやすい環境となっています。仮に近場にはないという場合は、宅配修理を受け付けている業者もあるので、いずれの方であっても修理をしてもらえます。スマホ修理横浜で依頼するお店を決めるなら、総務省の登録修理業者を選びましょう。この登録がない業者が修理を行うことは、電波法に違反します。

また、未登録の業者はそのレベルが明らかではないので、利用してトラブルに巻き込まれる恐れもあります。その点、登録修理業者となっていれば合法的に技術基準に適合した修理ができますし、技術力があることが確認されているのでしっかりと直してもらうことが可能です。実際、未登録の修理業者が修理を行うことは直ちに違法となるわけではありません。しかし、その場合は技適のマークを取り外さなくてはなりません。

そして、技適のない機器を使用することは電波法に違反するので、今度は依頼者の方が法を犯すことになってしまいます。登録業者は技適に合った修理ができるので、マークの除去をする必要はありませんので、依頼者はこれまで通り普通にスマホを使用することが可能です。これまでこの法律に違反して摘発された事例はありませんが、ルールを守っていない場合は法を犯していることに他ならないので、仮に罪に問われたとしても文句は言えません。自分の身を守るためにも、ルールに則るようにしましょう。

この制度では、機種ごと、修理箇所ごとの登録となっているので、自分が依頼する端末の登録をしているかどうかを見ておくと良いです。代表的な機種でパネル交換や電池交換などの登録をしているところは多いので、簡単な修理であればきちんとしたところを見つけられるはずです。スマホ修理横浜の業者は多いですが、すべてがルールを守っているわけではありませんし、それが不利益にもつながる可能性があるので、業者選びはきちんと行ってください。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*