レーザー脱毛の安全性について

レーザー脱毛は基本的にはそれほど複雑な操作が必要あるわけでは無く、簡単に行う事が出来て安全性も高い脱毛方法となっています。

ただし、それは専門医が扱った場合であり、扱い方を間違えれば危険はあります。レーザー脱毛は医療行為となるために医師に行ってもらうのが普通ですが、もしも医師でもないのにレーザー脱毛を行っている場合には、そのような所で施術を行うのは避けておくのが無難です。

話を安全性についてに戻すと、最初に述べたように安全性は高いのですが、100%全くトラブルが無いのかというとトラブルはあります。比較的起こる可能性が高いトラブルとしては火傷が挙げられます。

レーザー脱毛を行う際には熱を生じるために、それで人によっては火傷してしまうのです。火傷といっても大した事は無い場合がほとんどで、数日経てば治まるケースが多いです。

不安であればしっかりとアフターケアも行っているかどうかを確認してみると安心です。その他に、初めての人がレーザーを照射されると皮膚ガンにならないのかを心配する事が良くあります。

レーザー脱毛で用いているレーザーは紫外線とは異なる光を用いていて、皮膚ガンになったりする可能性はないので、その点についても安心して良いです。

まだ他にも色々と安全に脱毛できるかどうかは不安があるかもしれないですが、施術前にはカウンセリングを行うはずなので、安全性に不安があるのであれば、そこでしっかりと聞いてみるのが良いです。

医師の対応をチェックする機会にもなり、きちんとしている医師ならばデメリットなども含めて分かりやすいようにきちんと説明をしてくれます。

エステや脱毛専用サロンでもレーザーを使い脱毛を行いますが、病院やクリニックと異なり、出力の高いものは使うことができません。



ですので、医療機関で行う医療レーザー脱毛と比べて効果はかなり劣りますがその分肌への刺激が穏やかだともいえます。医療機関では、医療用のレーザーを使い、毛母細胞をダイレクトに破壊するので二度とムダ毛が生えてくることはありませんし、効果の割には痛みが少ないのが特徴です。

心配の痛みは輪ゴムでパチンと弾かれた程度の痛みだとよく例えられているので、十分に我慢ができる範囲だといえます。

しかし痛みの感じ方には個人差があり、痛みに弱くてどうしても我慢ができない方には、笑気麻酔や麻酔クリームが用意されているので医師に相談すると良いですね。安全性が高く、脱毛効果の高い医療レーザー脱毛ですが、施術を受けた人がごく稀に火傷や赤みなどの症状を訴えることがあります。

患部をよく冷やし清潔に保っていれば、2、3日もすれば次第に治ってきますが、もし症状が改善されない場合は、施術を受けた病院で治療を受けて下さい。

医療レーザー脱毛を受けておくと、医師による治療が受けられ抗炎症剤が処方されるのでたいへん安心です。

エステや脱毛サロンと比べると、医師が常駐しているといったところが非常に安心して施術を受けられる大きなポイントです。

高い脱毛効果と医師が常駐している安全性を考えると、医療機関で医療レーザー脱毛を受ける方が断然おすすめです。

女性たちが憧れてやまない永久脱毛、ムダ毛処理の煩わしさから永久的に解放され、赤ちゃんのようなツルスベ肌が手に入るので、究極の美肌ケアと言えるのではないでしょうか。体毛が目立っていると、楽しめるファッションの幅も狭められてしまい、おシャレが思う存分できません。

しかし自分で行うムダ毛処理では、どうしても仕上がりが綺麗にはいかず、気になるからと頻繁にお手入れを繰り返してしまうと、黒ずみやザラツキ、毛穴の目立ちなど、およそ美肌とは言えない状態になってしまうもので、体毛処理に頭を悩ませている女性は意外と多いといわれています。



そんな女性たちにお勧めの脱毛ケアは、美容系のクリニックで医療レーザー脱毛を受けることです。この医療レーザー脱毛は、永久脱毛が唯一可能な脱毛法といわれており、お手入れが完了すればもう二度とムダ毛が生えて来ることもなくなります。

この施術には医療機器といっても過言ではないレーザー脱毛器を使用するので、医師の診断による毛周期のタイミングにあわせて照射を行えば、毛母細胞を完全に破壊させることができるのです。

これは男性の髭のような太く硬い剛毛でも可能なので、医療レーザー脱毛であれば、全身のお手入れにも使用することができます。

全身永久脱毛を完了させていれば、いつでもどんな時でも、自分に自信をもって振る舞うことができ、どこから見られても恥ずかしくない最高の女性になれます。

女子力アップを願うなら、まずはこの全身永久脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

レーザー脱毛は、レーザー光線を利用して脱毛をすることを言います。

本来、脱毛に利用できる器機は医師の資格を持った人が行わなくてはいけません。

レーザー脱毛も例外ではなく、こうした専門的な機械を利用して施術をする人は医療従事者である必要があります。

では、なぜレーザーによって施術を行うことができるのでしょうか。

それは、レーザーには体毛にしか反応しない特殊な波長が含まれているからです。

レーザー光線によって照射された患部は、熱を帯びて体毛の組織を破壊します。

なぜ熱を帯びるのかというと、レーザーの波長が体毛と同じ黒色にしか反応しないように作られているからです。本来、光は様々な波長を持っているため特定の色にしか反応しないことはありません。しかし、光の波長を変えて威力を調整すると特定の色や物質のみに反応する機械を作ることが出来ます。



この原理を利用したのがレーザー脱毛であり、永久脱毛なのです。実際に、こうした脱毛処理ではほとんど肌に対する痛みを感じることはありません。

肌に対して直接照射していますが、レーザーの波長が黒色にしか反応しないため黒い部分ではない肌には影響がほとんどないのです。

これは、回数を重ねるごとにより大きな影響となります。回数を重ねていくと処理できる体毛の部分が無くなっていくため、より痛みがなくなっていきます。

何度も施術しても肌に対して大きな負担が残らないため、レーザー脱毛ではアフターケアも比較的楽なのです。昔は全身脱毛をする女性は、かなりのお金持ちで時間に余裕がある人が多かったですが、最近は学生から高齢者までいろんな女性がエステサロンや美容クリニックに通い全身脱毛の施術を受けています。

昔に比べると格段に料金が安くなったことや、脱毛マシンなどがかなり進化したことが原因と考えられます。エステサロンのフラッシュ脱毛でおこなう全身脱毛に比べると、美容クリニックでおこなう医療レーザー脱毛は料金も高額になりますが、永久脱毛なのでその後のアフターケアをあまりしなくていいことを考えると、料金も長い目でみるとかなりお得といえます。

それでも全身脱毛をもっと安い料金でおこないたいという人は、キャンペーンなどを上手に利用するといいでしょう。初回は無料や割引価格でおこなえるクリニックも多いです。

全身脱毛をおこなう場合は、どのくらいの回数を通えばいいかわからないという人もいますが、クリニックの医療レーザー脱毛だと、脱毛効果の高いマシンを使えるので、5~6回くらいで脱毛が完了します。施術回数が少ないので、トータルすると料金も安くなります。

回数コースを選ぶ場合は、初めから少ない回数コースを選んで、あとでコースを追加するよりは、初めから回数が多いコースを選んだ方がお得になります。

その時に気をつけなければいけないのは、返金しシステムがしっかり保証されているかということです。

返金保証がないと、早くコースが終了した場合は、お金が返ってこないので損をすることになります。

Categories