自分で脱毛するならどの方法にするべきか

脱毛についてその1まだまだ多くの人が自分で脱毛しているでしょう。
女性だけではなく男性までムダ毛がない方が良いと考えるようになりました。これだけ多くの人がムダ毛のことで悩んでいますが、どんな方法で脱毛すれば良いのかをじっくり考えていますか。

自己処理するからこそどの方法が良いかをよく考える必要があります。


ムダ毛を抜いたり剃ったりするだけならたいしたことはないと考えがちですが、そういうことはありません。

ムダ毛はずっと伸び続けるわけではなく、自然と抜け落ちます。しかし、脱毛すれば待っていれば自然と抜けるのにまだ成長しようと思っているムダ毛を無理して抜くわけですから、肌には相当なダメージとなるでしょう。

だから、人によっては炎症が起こったり、痛みやかゆみが起こるわけです。

美容クリニックや脱毛サロンで施術する人が増えてはいるものの、大半の人が自己処理しているでしょう。

あまり詳しい知識を持ち合わせていないと間違ったことを起こしかねません。

正しい知識を身に付けて安全に自己処理しませんか。



まずは、どんな方法が良いかから考えましょう。

やらないほうが良い方法もあるくらいですから、なるべく肌にダメージとならない最適な方法を選んでください。


脱毛についてその2家電量販店などで販売されている家庭用脱毛器を使ってみませんか。
最もオススメできる方法です。
家庭用とあるように、誰でも手軽に使える機械です。

だから、業務用ほど効果が高いとは言いにくいですが、今ではかなり業務用に近いレベルが販売されています。特にお勧めしたいのはレーザーやフラッシュ式の家庭用脱毛器です。
これらは、美容クリニックや脱毛サロンと同じような方法だからです。

どちらも特殊な光を照射します。

レーザーもフラッシュも黒い色に反応しますから、日焼けして真っ黒にならないようにしましょう。肌が黒いと肌に反応して熱を発生する恐れがあります。

事前に電気シェーバーでシェービングする手間はありますが、それでも効果が高く、照射レベルを変えられるので肌への影響も小さくて済むでしょう。
照射レベルが高すぎてしまうとやけどのような状態になりかねないので気を付けて使ってください。

正しく使えばもっとも肌へのダメージが小さくて済む方法です。

少々価格は高くなってしまいますが、肌のことを考えると選んでみても良いのではないでしょうか。


美容クリニックや脱毛サロンで施術するよりもずっと安いことを考えたら、決して高い買い物にはならないでしょう。脱毛についてその3脱毛、除毛クリームを使っている人も多いでしょう。ドラッグストアなどで簡単に手に入ります。
これは、ムダ毛が気になるところにクリームを塗ってムダ毛を溶かす方法です。

クリームにたんぱく質を溶かす成分が入っているために、ムダ毛がとろとろに溶けてしまいます。

いつも見ているムダ毛とは全く違った状態になりますので、一度やってみると面白くてずっと続けたくなるかもしれません。
ムダ毛がまた生えてきたときも先が鋭くないのでチクチクすることもありません。

一見、肌へのダメージがあまりなさそうに見えますが、脱毛、除毛クリームはたんぱく質を溶かす成分が入っているために、肌へのダメージがとても大きいです。
だから、敏感肌の人は事前にパッチテストを目立たないところで行ってみてください。

敏感肌ではなくても気になるのならばパッチテストを行いましょう。

脱毛、除毛クリームには敏感肌用もあります。なるべく肌にダメージを与えないように改良されていますので、敏感肌の人はもちろんですが初めて使う人も敏感肌用を使ってみてください。
クリームを塗って時間を置くとムダ毛が溶けるので、後はふき取って綺麗にクリームを洗い流しましょう。
刺激が強いクリームなので、使用後は必ず綺麗に洗い流さなくてはなりません。


脱毛についてその4意外と人気が高いのはブラジリアンワックスかもしれません。
脱毛サロンなどでも施術してもらえますが、キットがあるので自宅でもブラジリアンワックスできます。

名前だけ見ると想像しがたいですが、はちみつベースのワックスをムダ毛が気になるところに塗って、ワックスペーパーを貼り、一気にはがすという荒々しい方法です。しかも、ムダ毛の毛並みに逆らってはがしますからかなり痛みもあります。


オーガニック素材を使っているとは言え、荒々しい方法なだけに敏感肌の人はやめておいたほうが良いかもしれません。刺激的な脱毛方法ですが、意外と思われるかもしれませんが、VIO脱毛もできます。
ブラジリアンワックスならば、一気にたくさんのムダ毛が抜けるので時短と言えるでしょう。他の方法と比べてもそれほど時間をかけないで処理できるはずです。

鼻毛が気になる人は、鼻毛をブラジリアンワックスで抜く人もいます。

他の方法ではなかなか難しいですが、ブラジリアンワックスならば鼻毛も脱毛できるからでしょう。



さすがに痛みはありますが、その分きれいに鼻毛が抜けてくれるのでブラジリアンワックスで処理するのではないでしょうか。痛みはあっても病みつきになる人はたくさんいます。
脱毛についてその5今すぐにつるつる肌にならなくても良いのならば、脱毛石鹸が良いでしょう。
大豆イソフラボンなどが入っており、ムダ毛を抑制してくれます。即効性があるわけではありませんが、女性にとってうれしい美容成分が配合されているものもたくさんあるので時間をかけてムダ毛を脱毛してみませんか。

普段使っている石鹸やボディソープを変えるだけで済みます。
ムダ毛を抑制する効果がありますから、ムダ毛を残したい部分には使わないでください。

わきの下や腕や足などはムダ毛をなくしたくてもデリケートゾーンは残したいと思っていませんか。場所によって石鹸やボディソープを使い分けると良いでしょう。

顔にも使えるくらい肌に優しい脱毛石鹸もあります。
ただし、眉毛などもなくなる恐れがあるので、場所によって使い分けてください。

毎日使い続けていても、数か月くらいは効果を実感するまでにかかるはずです。

だから、長期戦で楽に脱毛したいと思っている人向けです。

普通の石鹸よりは少々高いかもしれませんが、意外とリーズナブルな価格で手に入ることもあります。

脱毛についてその6自己処理でもいろいろな脱毛方法があります。方法によって肌へのダメージにはかなり違いがあるので、よく考えて選ばなくてはなりません。

とても手軽だからとは言え、毛抜きはやめたほうが良いでしょう。

プロも毛抜きは控えるべきだというほどです。


毛抜きはダメージが大きいので極力控えましょう。
どの方法であったとしても、脱毛後には必ずアフターケアを行ってください。

刺激の少ない化粧水などを使って保湿しましょう。

脱毛後の肌はターンオーバーが乱れています。

ターンオーバーを正常にするためにはうるおいが必要です。



保湿すれば乱れたターンオーバーを早く回復させられます。美容クリニックや脱毛サロンで施術する場合は必ずアフターケアが行われています。
冷却ジェルで保湿することがほとんどです。


特殊な光で熱を利用していることもあって肌の冷却が必要だからでしょう。

もちろん、自己処理の場合も冷却しても構いません。


冷却すれば肌の炎症を抑えられますし、毛穴もふさぐことができます。
自宅でアフターケアをする場合は、化粧水などを冷蔵庫で冷やしてから使うだけで十分です。
アフターケアまで行えば、ムダ毛がないだけではなく、肌トラブルのない綺麗な肌を実現できます。

Categories