本気で脱毛したいならレーザー脱毛

脱毛の方法は様々なものがありますが、本気で徹底的な脱毛を考えているという人にはレーザー脱毛がおすすめです。その最大の理由は、レーザー脱毛の脱毛能力の高さにあります。

レーザー脱毛は、体毛に存在するメラニン色素に反応して熱を与えるレーザーを照射し、毛根にある毛母細胞という毛が生える原因となっている細胞を熱で焼き切ってしまうことによりムダ毛の再生を抑制するというものです。

これとほぼ同じメカニズムの脱毛方法にフラッシュ脱毛というエステなどで行われている脱毛方法がありますが、両者を比較すると機器の出力がレーザーの方が高く、より効率よく強力に脱毛することができます。

毛量が多い人や毛質が太くてゴワゴワとしている人でもしっかりと脱毛効果を実感できることから、女性のみならず男性からも多く利用されています。

一度レーザーを照射した部分のムダ毛は基本的には半永久的に再生することはなく、完全に脱毛が終了した後は自己処理なしでもツルツルの状態が続きます。

自己処理ではすぐに毛が伸びてきてしまうという人や、定期的に処理するのが面倒に感じるという人にとっては大変利用価値のある脱毛方法なのです。

唯一欠点を挙げるとすれば、施術時に痛みがあるという点です。

レーザー照射時には毛根に熱によるダメージが加わりますので、一瞬肌が焼けた状態となり、チクリとした痛みを感じます。通常が強い痛みではありませんが、デリケートゾーンの脱毛時は痛みが出やすい傾向がありますので、理解した上で施術を受けるようにしましょう。

レーザー脱毛は非常にメジャーな方法となっており、一般のエステサロンで提供される脱毛方法はほとんどがこのやり方になっています。

麻酔などを使わなくても強い痛みを感じる事なく簡単にできてしまうような手軽な方法です。永久脱毛を行うためにはサロンに間隔を空けて数回通う必要がありますが数ヵ月で完了してしまいますし、最初の1回目である程度は毛根の働きが弱まっていますからほとんど生えない状態にはなっています。

その為、夏になる直前にムダ毛に気付いたとしても間に合わせる事が出来るでしょう。



しかしレーザー脱毛が簡単に出来るからといって、その後のケアを怠ってしまうと皮膚が炎症をおこしたりしてきれいな状態を保てなくなってしまいますから注意が必要です。

まずどのような部分でも温めてケアする事が多いものですが、レーザー脱毛後の肌は温めるのではなく冷やさなければなりません。温めるとその部分に血行が集中してしまい赤みを出してしまう可能性があります。

サロンでは施術後に冷やしてくれますが、自宅に帰ってから熱いお風呂に入ったりしてしまうと意味がありません。

当日はシャワーだけで済ませるなど工夫が必要となります。サロンでは基本的に必要な処置は予め行ってくれますから、当日に自宅でしなければならないケアはそんなにありません。

しかし数日後に患部が乾燥したり、逆にべたついてしまったりして不衛生な状態となれば皮膚にトラブルを起こす可能性もありますから衛生管理はしっかりしておきましょう。

女性に取って、何より面倒であるスキンケアといえばやはりムダ毛の処理で、肌を見せる季節が近づくと、頭を悩ませている方も少なくありません。

ムダ毛のお手入れは、ただ単に毛をなくせば良いというほど単純なものではなく、処理後の素肌が綺麗にならなければならないので、カミソリや毛抜きでは満足度も低く、逆にお肌を汚くさせてしまうことも避けられません。

そこで脱毛ケアは、プロが行う施術を受ける方がおすすめで、中でも美容系のクリニックで行われている医療レーザー脱毛で、永久脱毛を叶えてしまうことがベストです。

よく見かけるエステ脱毛では、この永久脱毛は不可能だといわれており、お手入れがいったん完了した後も、定期的にケアを受けなければなりません。



しかし、医療レーザー脱毛は、医師が施術を行うということから、使用できるレーザー機器も医療レベルに高い出力の出るもので、診察で見極めた毛周期に合わせたタイミングで照射を行えば、毛母細胞を完全に破壊させることが出き、その毛根からは二度と毛が生えてこなくなります。

永久脱毛は究極の美肌ケアともいえ、永遠にツルツルの美肌が手に入れられます。

また医療レーザー脱毛は、一度の照射でもかなり高い脱毛効果を出せるので、お手入れに通う回数が格段に少ないという点も利点で、エステ脱毛のように何度も施術を受けなければならないということがないので、時間に余裕のない忙しい女性でも無理なくチャレンジできます。

美しくなるためにはムダ毛の処理もとても重要です。

日本ではムダ毛はないことが美しいことと考えられているので、足や腕、脇の下などのムダ毛が生えていては美しさが半減してしまう事になります。

現代ではムダ毛は脱毛サロンや美容外科や美容皮膚科などで専門的な方法で処理する事ができます。

美容外科や美容クリニックで導入されている脱毛は医療レーザー脱毛と呼ばれており、医師免許を持っていなければ施術する事ができないようになっています。

それだけ威力が強く高い効果を出すことができるというわけです。

この医療レーザー脱毛のメカニズムについてですが、レーザーをムダ毛にあてることによって脱毛していきます。

レーザーの光は黒や青など濃い色にのみ反応するため、毛のメラニン色素である黒に反応してその部分のみに熱を与える事ができます。

その効果によって毛母細胞を破壊する事ができ脱毛できるのです。

レーザーを当てて2週間から1か月ほど経つと自然に抜け落ちてきます。

レーザーは黒などの濃い色にのみ反応するため、皮膚やその他の組織に傷をつけることなく脱毛していくことができるのです。

現在では医療レーザー脱毛は永久脱毛とも呼ばれており、一度脱毛すると半永久的に毛が生えてこないと期待されているのです。



また脱毛機器は常に進化しており、これまでレーザーでの脱毛には痛みが出てしまう事が多かったのですが、現在では痛みが少なく広範囲の脱毛が可能なレーザー脱毛機器も作られているのです。ムダ毛が気になる女性は少なくありません。

脇やデリケートゾーンの他にも、腕、脚と身体の広い範囲がムダ毛として認識される事が多いですが、全てのムダ毛を自分で処理するのは時間が掛かってしまいます。

また、ムダ毛処理を手早く済ませようとすると、肌を傷つけてしまう可能性もあります。

身体の全体の肌を綺麗に保ちつつ、ムダ毛の処理を楽にしたいという人には、全身脱毛がおすすめです。

エステサロンで行われている光脱毛は肌への負担が少ないのに、毛根細胞を攻撃する事によって、再びムダ毛が生えてこないようにする効果があります。

ムダ毛が生えてこなくなれば、自己処理に時間を掛ける事も、肌を傷つけてしまう事もなくなります。

全身脱毛は一度で完了する訳ではありません。体毛には毛周期というものがあり、光脱毛の効果があるのは、成長期の毛だけです。

そのため、ある程度ムダ毛を減らすのには多少の回数と時間が必要です。

全身脱毛を始める時期はいつでも構いません。

ただ、脱毛の効果を実感できるまでには時間が掛かるので、肌を見せる機会の多い夏に合わせて、秋や冬頃に始めるといいでしょう。

結婚式等のイベントに備えて脱毛を開始する場合は、予定されているイベントの半年以上前だと、よりムダ毛の少ない状態でイベントを迎えられます。

お店によって、コース内容や価格などに違いがあります。自分の希望やお店への通いやすさを考慮しながら、効果的に全身脱毛を行いましょう。

Categories