医療脱毛を受けることができる人

医療脱毛は、美容皮膚科や美容外科などの美容系のクリニックで行われる脱毛で、医療レーザーを使って行うことが主流です。

医療行為にあたる、効果が高い脱毛なので、厚生労働省が認可した脱毛器しか使用できず、医師の管理のもとでのみ、施術を行うことが許されています。

医療脱毛は、出力が高いレーザー機器を使うため、効果的に脱毛を行うことができ、永久脱毛をすることができる、ということが特徴です。

エステサロンや脱毛サロンの脱毛は、出力が医療用と比べて低い光脱毛を行うため、ムダ毛が細い産毛のようになったり、生えにくくなって目立たなくなる効果がありますが、永久脱毛をすることはできません。医療脱毛は、医師が診察を行い、医師の管理のもと脱毛するので、トラブルが起きやすい肌の人や敏感肌、アトピーの人なども、ひとりひとりにあった施術の方法やレーザーの強さなどを調整することができます。

医師がひとりひとりの体質や肌質、毛質などをしっかり診察した上で、施術を行い、肌に変化やトラブルがあった場合にも診察をしたり、症状に合う薬を出してくれるので、安心して施術を続けることができるというメリットがあります。

肌に光をあてるため、肌が弱い人や肌に心配がある人は、脱毛をすることをためらってしまう場合が多いのですが、医療脱毛なら、ムダ毛には効果的に働きますが、肌の他の部分には悪影響がない上に、医師が診察しながらひとりひとりに合わせた施術をしてくれるので、どんな人でも安心して相談に乗ってもらうことができるのです。



自己処理が面倒で、仕上がりにもなかなか満足できないという人から注目されている脱毛には、いろいろな種類があり、エステサロンや脱毛サロンの光脱毛や、医療機関で受けることができる医療レーザー脱毛などが一般的に広く行われています。

光脱毛は、ムダ毛を目立たなくする効果を期待できる脱毛で、医療脱毛はレーザーを使い、永久脱毛をすることができる脱毛で、効果の高さに違いがあります。医療脱毛は、レーザーから特定の波長の光を、ムダ毛のある肌に照射し、レーザーの光が、ムダ毛の毛根組織を破壊して毛が生えないようにする仕組みで、毛根組織を破壊することが、医療行為としてみなされるため、医師免許がなければ施術することができません。

医療脱毛は、医師が肌や毛の状態、体質などを診察してくれ、アトピーや敏感肌の人やトラブルを起こしやすい肌質の人でも安心して受けることができるように調整してくれます。

医療レーザー脱毛器は、微妙にレーザーの強さを調整することができる医療機器で、医師が皮膚の状態を見ながら調整して肌に負担をかけないようにしながら、効果も期待できるように判断してくれます。脱毛効果と安心の両方を引き出してくれるところが医療脱毛の大きなメリットです。

また、肌に万が一トラブルが起きた場合にも、その場ですぐに医師が診察して、適切な処置を行ったり、薬を処方してくれたりすることができるところも安心の理由です。病院なので、衛生面も信頼でき、安心感を重視して選びたい人には医療脱毛が大変おすすめです。クリニックで医療脱毛を受けることにより、ムダ毛が無くなるだけでなくさまざまな効果を得られることもあります。

レーザーには毛穴を引き締めたり肌のキメを整えたりする効果があるため、医療脱毛を受けた後に肌が綺麗になることもありますし、くすみや色素沈着を改善して美白効果も期待できるでしょう。



自己処理の刺激で黒ずみができてしまった合も黒ずみを解消することができます。

また、医療脱毛を受けると自己処理の時間や手間がかかりませんし、肌にとって良い状態を保つことができます。さらに、レーザーを肌に照射することにより、アトピーの改善に効果が期待できることもあります。

また、ワキガも軽減されることが多くなっており、ワキガはバクテリアが汗を分解するときに臭いが出てしまうことが原因です。脱毛をすると雑菌が増える環境が減ることになるため、バクテリアが減少して臭いも改善されるのです。

重度のワキガの場合、脱毛だけで完全に治療することは難しいのですが、ちょっとした臭い程度ならかなり改善されると言われています。クリニックで医療脱毛を受ける時には事前にカウンセリングをしてもらうことになります。

毛質や肌の状態は人によって異なっており、不要なトラブルを避けるためにカウンセリングは重要です。クリニックなどの医療機関では医師によるカウンセリングを受けることができるため、最適な脱毛方法を提案してもらうと良いでしょう。

それによって美しい肌を手に入れることができるのです。最近では、家庭でも簡単に脱毛できる道具が販売されていたり、格安で施術を受けることができる脱毛サロンなどが増えてきています。

そんな中で、医療脱毛は変わらない人気を集めています。医療脱毛を行うメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。医療脱毛の一番大きなメリットとしては、やはり安全性だと言うことができるでしょう。

脱毛現場に医師がいるということは、大きな安心につながります。医師による診察を受けることができるので、肌の状態や脱毛の希望など、さまざまな相談ができます。そのため、初めて脱毛をするという時には特に安心です。

さらに、サロンなどよりも高い脱毛効果が期待できます。



医療脱毛は、医師免許を持った専門家にしか行うことのできない医療レーザー脱毛などで、永久脱毛することができます。

扱う機器のパワーも格安サロンよりも大きく、効果が高いと言えるでしょう。その他にも、さまざまな特殊な脱毛法があるので、脱毛効果は特に高いと言うことができます。また、万が一副作用が起こってしまった時も、きちんとしたケアを受けることができます。肌が弱くて心配だという時にも、医師の診察を受けることができるというのは大きなメリットです。

場合によっては薬を処方してもらうこともできるので、安心感は大きいです。このように、医療脱毛にはたくさんのメリットがあります。施術を受けてみたいと思った時には、実際に病院へ行き医師の話を聞いてみると良いでしょう。

医療脱毛にはレーザーを利用した脱毛と絶縁針を利用した脱毛の2種類が在ります。レーザーは広範囲の脱毛が可能になるのに対し、絶縁針脱毛は毛穴に細い針を挿入して施術を行う事になるため、時間や手間がかかると言うデメリットが在ります。

しかし、レーザーでは脱毛がし難い産毛の脱毛などに対しての効果は高いのが特徴で、医療脱毛は永久脱毛が可能になると言った特徴も在ります。

脱毛と言うと綺麗な肌を手に入れたい、日々のムダ毛処理から解放されたいなど、美容として施術を受ける事が多いのですが、医療脱毛は治療などでも利用される脱毛とも言われています。

尚、脱毛の施術を受ける場合、大きく分けるとサロンなどの施設とクリニックなどの施設になりますが、サロンと言うのは医療行為が認められていないため、レーザーや絶縁針を利用した医療脱毛を行う事が出来ません。また、永久脱毛は医療脱毛を行う事でムダ毛の発毛組織を破壊出来るもので、サロンで行われている光脱毛は完全に発毛組織を破壊できないため、永久脱毛と言った表現を広告の中で使う事を禁止されています。

尚、脱毛をする場合に覚えておくことは、レーザーを利用したり、光を利用したりの脱毛は、日焼けに対する対策を万全にしておくことです。レーザーの光や光脱毛の特殊な光は黒いメラニンに強く反応を示すため、肌にレーザーや特殊な光を照射させると肌全体に広がってしまい、肌へのダメージを与えてしまう事になる事からも、日焼け対策を行う事が大切です。

Categories