レーザー脱毛前の準備

病院や美容クリニックなどでレーザー脱毛の施術を受けることがありますが、そのときに事前に準備をしておくことがいくつかあります。レーザー脱毛を受ける病院などによっても多少異なることはありますが、一般的な準備としてはまず前日までの準備に脱毛する部分のムダ毛を処理しておくことがあります。

ムダ毛処理を行う場合にはムダ毛を数ミリ残して電気シェーバーなどで処理するのが良い方法です。

電気シェーバーがないからと言ってT字カミソリなどで処理してはいけません。カミソリなどで処理してしまうと、皮膚を傷つけてしまう可能性もありますし、もし傷がついてしまうとレーザー脱毛の施術を断られてしまうこともあります。

またムダ毛を根元から処理してしまうとレーザーが反応しにくくなってしまうことがあるため、施術が行いにくくなることがあります。そのため数ミリ残して処理することが大切なのです。

どうしてもカミソリしかないと言うときには前日ではなく数日前に処理を行うようにすると良いです。病院などによってはムダ毛処理を行ってくれるところもあります。

有料の場合もあるので事前異確認しておくようにしましょう。レーザー脱毛の当日の準備としては施術を行う際には使い捨てのショーツやガウンなどに着替えなくてはいけないことがあるので、着がえが楽な服装で行くようにしましょう。

施術後は肌がダメージを受けているので刺激を与えないように、注意することが大切です。レーザー脱毛は、エステサロンに比べても、パワーが強いですから効果も強力です。

魅力の多いレーザー脱毛ですが、とても気をつけないといけない事もあります。脱毛はクリニックで行いますが、そのほかは自分で肌の管理をすることになります。

ただクリニックに行ってレーザー脱毛をするだけではなく、通っているあいだの、自分のお手入れがとても大切になってきます。医療クリニックでの脱毛をしているあいだ、特に気をつけたいのは、お日様の紫外線です。



太陽を光を浴びるのは、なんとなく元気が出ます。

健康的ですし、朝の光は特に、1日のパワーを与えてくれます。しかし、脱毛をしているあいだは、紫外線は大敵となります。

レーザーでの照射をすることで、お肌はいつもよりも、すっとデリケートな状態になります。つまり、日焼けもしやすくなってしまうということです。

医療クリニックに脱毛に通い始めたら、用意したいのは日焼け止めクリームです。うっかりしやすいのが、日中の日差しですから、朝のメイクの時に、陽の光が当たる部分にも塗っておくことです。

メイクの下地にも、UVカット成分の入っているタイプを使うことです。首や腕などは、市販の日焼け止めクリームを塗りましょう。

日中のメイク直しの時には、首や手などにも、日焼け止めを塗り直しておくと良いです。午後の日差しも油断大敵ですから、日焼け止めを塗って。

肌を紫外線から守りましょう。化粧ポーチに、日焼け止めクリームを入れておくと便利です。

女性の中にも、男性並みに体毛が濃いという悩みを持つ方は意外と多く、ムダ毛処理の煩わしさに辟易している方も少なくありません。毛深い女性は、それほど体毛が目立たない女性に比べると、処理をしなければならない部位も格段に多く、そしてお手入れの頻度もかなり高くなりがちです。

自分で行うムダ毛の処理では、どうしても綺麗に仕上がらないので、気になるからと適切な間隔を空けずにお手入れを強行してしまうことも多く、お肌のダメージがひどくなってしまっている女性も多いようです。また処理後のチクチクとした痛痒さに強いストレスを抱えている方もおり、体毛処理など本音でいえばしたくないと考えている方も多いことでしょう。

こんな女性には、美容クリニックで行っている永久脱毛がおすすめです。

美容クリニックでは、医療レーザー脱毛を行うため、どんな剛毛でも、どんなに毛量の多い方でも、完璧に処理しきることができ、その効果も永久的に続きます。



今はやっているエステ脱毛では、体毛の質が細い産毛のように変化するだけで、毛質によってはあまり効果が出ない場合も多いようです。また永久脱毛とはいかず、定期的にケアを受けないと、またもとの太い体毛に戻ってしまうので、面倒なムダ毛処理からは解放されません。医療レーザー脱毛だけが唯一永久脱毛が可能となる脱毛法で、お肌をもう二度と体毛が生えてこない状態にさせることができるのです。

美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で取り扱っているので、脱毛ケアにチャレンジするつもりなら、必ず医療脱毛を選択しましょう。民間の店舗で行うレーザー脱毛に比べても、医療レーザー脱毛は合法レーザーを使うことになるので、非常に頼りになります。

何といっても民間の店舗よりもクリニックで脱毛すると行うと言うだけで、人間の心理的に安心できるものがあるでしょう。そういったこと考えると、多少民間の店舗に比べてお金がかかるといっても、クリニックを選ぶ価値は十分にあるといえます。

何よりも、医療レーザー脱毛の場合は通う回数を少なくすることもできるので、さらにスピーディーな結果を求めることができるメリットがあるでしょう。セルフケアで脱毛してしまうと、どうしても毛根部分が残ってしまうことが多いですし、だからといって自分の体に合わないようなクリームで脱毛したりすれば肌を傷つけてしまう原因になってしまいます。

そういったことを未然に防ぐと言ってみても、確実に毛根部分からしっかりと脱毛してくれる医療レーザー脱毛をした方が、ずっと賢いと言えるでしょう。

1回あたりの料金がどれくらいになるのかと言うのは、クリニックに問い合わせをすればすぐわかりますし、最近のクリニックはホームページを持っているので、インターネット上からすぐに調べてみても良いでしょう。



実際に医療レーザー脱毛をして、自分のコンプレックスから解放されて元気になったと言う人はたくさんいます。体毛の濃さを気にしているのであれば、確実にやる価値はあるので、前向きに考えてみるようにしましょう。

部分脱毛を行うだけでは、次第に物足りなくなり、身体のあらゆる部分を脱毛したくなることがあります。部分脱毛による施術の繰り返しでは、費用が高くつく恐れがありますので、最初から全身脱毛で脱毛効果を得るのが効率的です。

全身脱毛の効果に関しては、部分脱毛と変わりません。一部分だけを処理するか、全身を処理するかの違いでしかありません。

基本的に、エステサロンにおける全身脱毛の効果があらわれるまでには、18回から24回程度かかるとされています。この回数というのは、同じ部分に対するものです。

全身の脱毛方法にはエステサロンによって違いがあり、全身のパーツを2つや4つに分けて、1パーツずつ処理をするやり方が存在しますが、このパーツを全て処理した時点で1回と数えるようにします。施術回数のことをいっているのではない点に注意しましょう。

しかし、多くのエステサロンでは、6回でサービスを提供することが多くあります。

月額制のものも、1年で6回のプラン内容であることが殆どです。6回でも一応は、全身脱毛の効果はあらわれます。

但し、処理が不要なほどムダ毛がなくなるのではなく、一部でムダ毛が生えてきたり、細い毛が生え続けるような状態になります。エステサロンに再び通う必要がないほどの高い処理を望むのであれば、6回ではなく、18回以上のプランを利用するのがおすすめです。

月額制であれば、3回連続して契約するようにすると、綺麗にムダ毛を処理できます。

Categories